農業をデザインで変える(長岡淳一・阿部岳)

背負い立つ ロゴマークとは 旗印 農業界に 吹き込む新風  <この本を読んで得られること3選> ・「デザインロゴによるブランディング」という農業の世界にはなかった手法を持ち込む新進気鋭の会社の思想と、全国の農家さんたちの事例紹介 ・著者2人の出身地である北海道十勝の農業の状況や開拓史から、これまでの活動のきっかけや背景が語られている ・地方と都会、農業とデザイ…

続きを読む

畑から宇宙が見える川口由一と自然農の世界(新井由己)

<この本を読んで得られること3選> ・日本を代表する自然農の大家:川口由一氏のこれまでの歩みを、幼少時から青年期を通して現在に至るまで詳しくかつ簡潔に追うことができる ・自然農とはどういうものか(はじまり、川口氏の具体的な実践、考え方など)、有機農法や慣行農法との違いを里山や人工林とも対比させた解説 ・数十年、畑に向き合うことや漢方など古典の書から体得された宇宙・自然・生命…

続きを読む

有機農業で世界を変える(藤田和芳)

<この本を読んで得られること3選> ・「ソーシャルビジネス・社会的起業」をするとは具体的にどういうことか、大地を守る会という1つの事例を通して見える ・現代の日本をとりまく「食」の事情を、グローバルな視点から俯瞰して把握できる ・逆風の中でも仕事を続けられるための「心構え=面白がること」「秘訣=商品・サービスが確かに良いこと」が示されている <こんな本> 藤…

続きを読む