禅、シンプル生活のすすめ(升野俊明)

<この本を読んで得られること3選> ・禅や仏教が、俗世に生きる者にもいかに身近に存在し、日本の歴史の中で取り入れられ親しまれてきたか把握できる。 ・シンプルで心穏やかな生活へ向けてすぐ実践することができ、日々の面倒な物事(特に人間関係)に対して向き合う際に、気を楽にする心持ちが身につく。 ・毎日1つずつ読んだり、少し悩み疲れた時にパラパラと見返して気持ちが楽になる…

続きを読む

星の王子さま(サン・テグジュペリ)

無垢の目に 映る星々 キツネとの 友情とおし 井戸を見つける <この本を読んで得られること3選> ・表面的な物事に囚われている「大人」ではなく、「子ども」の心で分かる本当に大事なものが何か提示されている ・「大切なことは目に見えない」という全世界的名フレーズだけでなく、他にも数々の詩的にも美しい示唆的なフレーズ ・キツネとの友情、王子様との別れの辛さ、バラの花の本…

続きを読む

ブログ集客革命(谷口慎治)

<この本を読んで得られること3選> ・(プロローグとエピローグだけ)40代小企業経営者を主人公としたストーリー形式に沿って、大手との競合や営業、リピートに苦労している中、オウンドメディア(=自社メディア)を取り入れたことによる起死回生の成果が出た流れ ・見込み客を効果的に集めるオウンドメディアの、具体的な構築手順 ・読者プレゼント:「波多野義親氏(年間1億PV以上の…

続きを読む

生物の世界(今西錦司)

万物は 構造・機能 相即し 「認識」のもと 種社会が成る  <この本を読んで得られること3選> ・豊富な生態系実地調査の経験をもつ生物学者による「生物とは何か」という根源的な思索の過程 ・観察と思索の結果として、当時の学界で支配的だったダーウィン進化論をスタート地点から批判し、時代を先取りした画期的な進化論の誕生の瞬間 ・”棲み分け”、”種社会”など、今西理論独特の概念の…

続きを読む

『1分で読書』の松陰@立夏

こんにちは。 ブリッジライターNAOです。 本日は二十四節気の「立夏」 実感する夏としてはまだ先かもしれませんが、 新緑も生い茂り、暦の上では夏の始まりです。 「立」と書いて「りつ・りっ」と読ませる他の単語に、 「立志」があります。 自己啓発系の本やセミナーに触れることがあるならば 必ず目にするような言葉ではありますが、 筆者にとってはこの「立志…

続きを読む

吉田松陰(奈良本辰也)

幕末の 風雲児たち 送り出す 萩に生まれた 大和魂  <この本を読んで得られること3選> ・幕末の動乱期の状況と、この時代を席巻した思想(公武合体思想など)の詳細 ・明治維新の立役者たちを育てた稀代の教育家であり非常に行動的な革命家である吉田松陰の遍歴(年表)と、彼の読書録や著述、肉親(兄の杉梅太郎など)や師(佐久間象山など)、盟友(宮部鼎蔵など)そして弟子たち(高杉晋作や伊藤…

続きを読む

マーケティングに強くなる(恩蔵直人)

最新の 成功事例 分析し 日本企業に エールを送る  <この本を読んで得られること3選> ・マーケティングの国際研究大会でも日本の存在感は明らかに小さくなっていることが語られ、世界の目は中国やインドなどに向けられている、という現状認識 ・悪い戦略(①空疎②重大な問題からの回避③目標と戦略の取り違え④間違った戦略目標の提示)に陥っていないか気づけ、良い戦略を構築するステップ(①診…

続きを読む

人生ドラクエ化マニュアル(JUNZO)

あてはめる ゲーム化理論 3要素 俯瞰で見れば 万事ワクワク  <この本を読んで得られること3選> ・「目覚めの鐘」「遊び心の剣」など、人生をゲーム化するためのアイテム一覧 ・「敵!小分けの術!」「気軽に変更!」など、人生ゲームにおいて強力で有効な呪文一覧 ・自分の状況を俯瞰する視野の広さと、目の前の課題を楽しむ心構えなど、人生を最大限充実させるための様々な考え方 …

続きを読む

月1〜数回配信の”ゆる”メルマガ
Base Bridge Brains はこちらから↓
お名前
メールアドレス
パスワード
(いつでも変更可)

<ご登録特典>
『言葉に生命を吹き込む たった3つの”本質”テクニック』(pdf12枚)

■筆者が話者を務めた 「南方熊楠から見た、今西錦司の『生物の世界』」
 の講演スライド資料(pdf25枚)
 ※レジュメはこちら↓
 http://boom-nao.up.seesaa.net/image/minakata-imanishi.pdf

以上の2つを無料プレゼント!!