南方熊楠コレクション5森の思想(中沢新一)

生と死の 粘菌に見る 不可思議も 神なる森を 切りゆく日本  <この本を読んで得られること3選> ・書簡集とその解題(現代語での解説)により、世界的天才/奇才南方熊楠の思想の原点を紐解ける ・粘菌の生態の不思議さや分類の難儀さが紹介され、生物学の世界に混乱をもたらした様子と、その渦中での熊楠の生命の神秘に迫る独特の東洋思想的解釈が中沢節で解説されている ・エコロジー運…

続きを読む

愚直でまっとうな不動産投資の本(長谷川高)

<この本を読んで得られること3選> ・不動産投資の本質はインカムゲイン(売却益ではなく保有したまま入る利益)とストック(継続的に上がる利益)にある、という基礎から、物件購入までの流れとやるべきことの基本をひととおり学べる。 ・物件の選ぶ基準、注意点、現地で見ること、賃貸を出す際の競争力アップの施策、管理(大家業)など、具体的なやり方が実例も出されてリアルに伝わってくる。 …

続きを読む

星の王子さま(サン・テグジュペリ)

<この本を読んで得られること3選> ・表面的な物事に囚われている「大人」ではなく、「子ども」の心で分かる本当に大事なものが何か提示されている ・「大切なことは目に見えない」という全世界的名フレーズだけでなく、他にも数々の詩的にも美しい示唆的なフレーズ ・キツネとの友情、王子様との別れの辛さ、バラの花の本当の大切さが、ストーリーを通して感動的に胸に残る …

続きを読む

読書の技法(佐藤優)

学習の 時間制約 乗り越える 熟読のため 多読速読 <この本を読んで得られること3選> ・多読・熟読・速読などの読む技術のそれぞれの使い分けと、読書ノートの取り方、大学受験用学習参考書の使い方、小説・漫画の読み方 ・本書の中で随所に紹介される、各場面で役に立つ著者の推薦書 ・著者の実際にやっている短時間睡眠や場所の移動や書評の会合を活用することなど、効率的に学習しクリエイ…

続きを読む

半径5メートルの野望(はあちゅう)

<この本を読んで得られること3選> ・若くして華々しく脚光を浴びている有名女性ブロガーの、背伸びしていることも自覚した上で年齢相応の赤裸々に吐露された心情に触れられる。 ・同年代(2〜30代)の悩み多き若者にとって、伴走者となるような勇気づけのメッセージを得られる。 ・10年以上のブログ運営や電通のコピーライター部署にいた経験に裏付けされた、キャッチーなコピー(表現力)をた…

続きを読む

覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰(池田貴将)

<この本を読んで得られること3選> ・プロローグだけでも稀代の思想家・教育家である松陰の幕末の歩みをざっと掴め、短い生涯でも成したこと(明治維新の英雄たちを育てた)の把握 ・176個に渡る各項目は現代風の話し言葉で書かれ、多岐に渡る吉田松陰の思想をすぐに理解して実践することができる ・「学び」の本質、すなわち「人生をより輝かせる志のための行動のためにあるもの」という…

続きを読む

科学が解き明かした高麗紅参神秘の薬効(矢澤一良)

<この本を読んで得られること3選> ・歴史の古い高麗人参の薬効は、糖尿病・ストレス・肥満・認知症・鬱など現代病も有効であることから近年ますます注目され、科学的に立証されたメカニズムの数々を知ることができる。 ・高麗人参の主要な薬効成分サポニン群の分類と、加工法(水参・白参・紅参)による変化や部位の違い、それを踏まえての飲み方の工夫も記されている。 ・高麗人参の実体験…

続きを読む

『1分で読書』の本音@雨水

こんばんは。 ブリッジライターNAOです。 本日は二十四節気の「雨水」。 雪が雨に変わる頃、 地上の雪も解け、水となって地中や川に流れていく時期とういうことです。 というわけで、 今回の記事では本音トークをしようかと。 ※今後の二十四節気ごと、  それに合わせたコラムを書くかどうかは未定です(苦笑) 立春に最初に書いた記事で ===…

続きを読む

月1〜数回配信ゆるメルマガコミュニティ
Base Bridge Brains はこちらから↓
お名前
メールアドレス
パスワード
(いつでも変更可)