アミ小さな宇宙人(エンリケ・バリオス)

2017/03/07 23:58
愛こそが 宇宙の法と 気付かせる メッセンジャーと 少年の旅  <この本を読んで得られること3選> ・今現在も世界中で行われている愚行を指摘され、地球の人間がまだまだ野蛮(未開)であることを痛切に認識することになる ・幸福に至る唯一の道が示される ・子どもの視点から、宇宙で最も大切なことを教えられる物語の構成を学べる <こんな本> 南米の10歳の少年ペドロが、別の星の人間アミ(本当の名は地球の言葉では発音できないので..

続きを読む

今日から菌トレ!(都あきこ・佐伯圭一)

2017/03/01 23:36
バイキンと 上手に付き合う 実用書 食と衛生 美容・健康  <この本を読んで得られること3選> ・微生物の知識の中でも身近な事のみに絞って紹介され、「生活見直しチェックリスト」もあり実際に普段の生活(衛生面だけでなく美容・健康にも)の質を向上させられる ・科学好きで微生物学の素養がある読者にも、出版時点での最新研究情報も触れていて知的興奮も満たす ・解説漫画だけでなく、各章のおさらいとして表や図解が簡潔にまとまっていて、その領域の専門家にとって記憶..

続きを読む

畑から宇宙が見える川口由一と自然農の世界(新井由己)

2017/02/26 19:10
<この本を読んで得られること3選> ・日本を代表する自然農の大家:川口由一氏のこれまでの歩みを、幼少時から青年期を通して現在に至るまで詳しくかつ簡潔に追うことができる ・自然農とはどういうものか(はじまり、川口氏の具体的な実践、考え方など)、有機農法や慣行農法との違いを里山や人工林とも対比させた解説 ・数十年、畑に向き合うことや漢方など古典の書から体得された宇宙・自然・生命への理解についての川口氏のセリフの引用と、農業の実践に限らず、人としての生き方への..

続きを読む

南方熊楠コレクション5森の思想(中沢新一)

2017/02/25 22:41
生と死の 粘菌に見る 不可思議も 神なる森を 切りゆく日本  <この本を読んで得られること3選> ・書簡集とその解題(現代語での解説)により、世界的天才/奇才南方熊楠の思想の原点を紐解ける ・粘菌の生態の不思議さや分類の難儀さが紹介され、生物学の世界に混乱をもたらした様子と、その渦中での熊楠の生命の神秘に迫る独特の東洋思想的解釈が中沢節で解説されている ・エコロジー運動の先駆けと言われる熊楠のその熱心な神社合祀反対運動の理由が、本人の書簡を直接載せ..

続きを読む

科学が解き明かした高麗紅参神秘の薬効(矢澤一良)

2017/02/19 15:09
<この本を読んで得られること3選> ・歴史の古い高麗人参の薬効は、糖尿病・ストレス・肥満・認知症・鬱など現代病も有効であることから近年ますます注目され、科学的に立証されたメカニズムの数々を知ることができる。 ・高麗人参の主要な薬効成分サポニン群の分類と、加工法(水参・白参・紅参)による変化や部位の違い、それを踏まえての飲み方の工夫も記されている。 ・高麗人参の実体験談とQ&Aにより、自分が高麗人参を服用することを検討する際、イメージの助けになる。..

続きを読む

地球の目線(竹村真一)

2017/02/16 23:00
<この本を読んで得られること3選> ・地球全体の環境問題など人類が抱える危機状況に対しても、前向きになれるような逆転の発想・複眼的な視点の持ち方(より視野の広い考え方)が持てる。 ・深刻さが増している様々な環境問題のひとつひとつに、すでに開発がほぼなされている新技術と、それを適用できる社会制度次第で解決策がある、ということが示されている。(阻害しているのは主に政治的要因や、消費を煽る経済の仕組みや社会デザインの不備による) ・日本のソフトパワー(..

続きを読む

もっと見る