無意識と対話する方法(前野隆司・保井俊之)

2017/05/15 22:55
現代に ダイアローグで 呼び覚ます 調和に生きた 古層の記憶  <この本を読んで得られること3選> ・ダイアローグ(議論や討論とは違う”対話”)がこれからの時代に非常に大切であることの認識 ・古今東西の思想史が、近代のアメリカ西海岸(ベトナム反戦運動がきっかけ)を起点として、現代の日本に集約されていく様子の網羅 ・幸せを感じる瞬間として著者たちは「論文を書いている時」を挙げ、無心になって脳から次々と言葉が溢れ出すのは心地よい、ということでありラ..

続きを読む

生物の世界(今西錦司)

2017/05/07 21:40
進化とは 淘汰にあらず 環境と 相互作用で 築く”棲み分け”  <この本を読んで得られること3選> ・豊富な生態系実地調査の経験をもつ生物学者による「生物とは何か」という根源的な思索の過程 ・観察と思索の結果として、当時の学界で支配的だったダーウィン進化論をスタート地点から批判し、時代を先取りした画期的な進化論の誕生の瞬間 ・”棲み分け”、”種社会”など、今西理論独特の概念の基本的理解 <こんな本> 戦争での死を覚悟し、著者自身の生物学..

続きを読む

マーケティングに強くなる(恩蔵直人)

2017/05/01 22:03
最新の 成功事例 分析し 日本企業に エールを送る  <この本を読んで得られること3選> ・マーケティングの国際研究大会でも日本の存在感は明らかに小さくなっていることが語られ、世界の目は中国やインドなどに向けられている、という現状認識 ・悪い戦略(①空疎②重大な問題からの回避③目標と戦略の取り違え④間違った戦略目標の提示)に陥っていないか気づけ、良い戦略を構築するステップ(①診断②基本方針の打ち出し③行動の明示)を踏める ・分析/整理された最新のマーケ..

続きを読む

農業をデザインで変える(長岡淳一・阿部岳)

2017/03/11 18:17
背負い立つ ロゴマークとは 旗印 農業界に 吹き込む新風  <この本を読んで得られること3選> ・「デザインロゴによるブランディング」という農業の世界にはなかった手法を持ち込む新進気鋭の会社の思想と、全国の農家さんたちの事例紹介 ・著者2人の出身地である北海道十勝の農業の状況や開拓史から、これまでの活動のきっかけや背景が語られている ・地方と都会、農業とデザインのように離れていると思われる2つのことも、両方の視点を得て組み合わせることで必要とさ..

続きを読む

もっと見る

月1〜数回配信の”ゆる”メルマガ
Base Bridge Brains はこちらから↓
お名前
メールアドレス
パスワード
(いつでも変更可)

<ご登録特典>
『言葉に生命を吹き込む たった3つの”本質”テクニック』(pdf12枚)

■筆者が話者を務めた 「南方熊楠から見た、今西錦司の『生物の世界』」
 の講演スライド資料(pdf25枚)
 ※レジュメはこちら↓
 http://boom-nao.up.seesaa.net/image/minakata-imanishi.pdf

以上の2つを無料プレゼント!!