農業の出番だ!(藤田和芳)

2017/04/23 20:02
ビジネスと 社会運動 両輪に 農の地位から 見直し謳う  <この本を読んで得られること3選> ・当時非常に珍しい、運動(社会問題を解決する・社会変革を目指す活動)と経済(ビジネス)の両立を目指す市民運動団体である、大地を守る会(株式会社大地、大地の会、大地を守る市民の会とも)の理念と設立20年の歩み ・1970〜90年代の日本をとりまく農業や消費者意識の問題の認識 ・生命を大切にしない現代文明への警鐘 <こんな本> 大地..

続きを読む

どんな本でも大量に読める「速読」の本(宇都出雅巳)

2017/04/17 22:34
繰り返し 複利を活かす 読書法 著者と共鳴 未知の発見 <この本を読んで得られること3選> ・あらゆる速読法のメカニズムの核心「わかろうとせず、音にしないで見る」 ・誰でも、どんな本でも、訓練なしに、記憶も理解も伴って効果的に読める「高速大量回転法」 ・読書をする意義・喜びの再認識 <こんな本> 様々な速読法のセミナー・体験合宿・教室を、 学生時代から試し研究してきた著者の実体験に基づき、速読ビジネスの隠された部分を暴き..

続きを読む

売れる文章術(中野巧)

2017/04/13 13:19
<この本を読んで得られること3選> ・穴埋め文章作成テンプレート「Catch Me If You Can の法則」 ・あおりの正体(「あおる」とはどういう状態なのか)が分かり、ビジネスをする際にあおらず気持ち良く商品を伝えることができる心構え ・「文章で夢が叶う」メカニズム:「夢(目標)を紙に書くとエネルギーが生まれる」とは、気体から液体・個体に変わる時に熱を放出するように、意識の中でふわふわした夢や目標を言語という具体性を高め固定されたカタチに変換する..

続きを読む

進化に向かう日本農業(小松光一)

2017/04/11 18:29
そもそもの 構造とらえ 農業を ”やりたいやつ”の 多層なるべし <この本を読んで得られること3選> ・「農業問題」と「農家自身の問題」は別モノ、という議論の出発点 ・多くの地域や活動する人々を紹介し、多層に入り乱れた構造こそが進化した日本の農業の姿であるという認識 ・古代からあるものの未来社会へ希望を持てるような、アジアに残る思想・習慣・概念(コモンズ、コスモロジー、コーポラティズムなど)の具体的解説から、それらの日本農業への導入などの提案 ..

続きを読む

「仕組み」整理術(泉正人)

2017/04/02 13:23
<この本を読んで得られること3選> ・整理の効果 ■頭の中がスッキリ ■必要なものがすぐに見つかる ■アイデアが生まれやすい ■仕事の成果が上がる ■仕事以外に使える時間増 ・「仕組み」整理術の原則 ■基本は「統一化」「一元化」「自動化」 ■ルールを設け徹底して実践 ■ムダな時間の削減を目指す ■整理しすぎない ■整理した時間を有効活用 ・整理する対象「書類&机まわり」「PC&メール」「頭」「時間」の4つそれぞれで著者の実践&工夫..

続きを読む

次の時代を、先に生きる。(髙坂勝)

2017/03/13 11:38
幻想の 消費構造 抜け出して 人間らしく 生きる選択  <この本を読んで得られること3選> ・人生や経済に対しての俯瞰的な高い視点、かつ、安定した足場からの思考法 ・「常識」にとらわれない発想の転換が提示され、モノゴトについてどう考えるかの基点を与えられる ・成長神話(経済でも個人の競争能力でも)から抜け出し、地に足のついた幸福度の高い人生を送るための具体的な方法 <こんな本> 経済成長することに肌感覚で疑問を抱きつつある市井(政財界の..

続きを読む

もっと見る

月1〜数回配信ゆるメルマガコミュニティ
Base Bridge Brains はこちらから↓
お名前
メールアドレス
パスワード
(いつでも変更可)