「分かりやすい」説明の技術(藤沢晃治)

2017/05/30 19:21
情報を 脳内関所の 作業にて 滞らせぬ 事前代行  <この本を読んで得られること3選> ・「分かる」という状態について、脳内の情報処理のしくみ ・主にプレゼンテーションに即効性のある、説明術の基本中の基本(各ポイントの冒頭で骨子を短く話す・ゆっくりしみ入るように・ポイントを話した直後は「間」を置く)と、その基礎となる7つのルール(①聞き手とのタイムラグ②要点を先に③しみ入るよう④抽象と具体のバランス⑤説明漏れを防ぐ⑥情報構造を浮かび上がらせる⑦キーワード) ..

続きを読む

ブログ集客革命(谷口慎治)

2017/05/09 11:57
<この本を読んで得られること3選> ・(プロローグとエピローグだけ)40代小企業経営者を主人公としたストーリー形式に沿って、大手との競合や営業、リピートに苦労している中、オウンドメディア(=自社メディア)を取り入れたことによる起死回生の成果が出た流れ ・見込み客を効果的に集めるオウンドメディアの、具体的な構築手順 ・読者プレゼント:「波多野義親氏(年間1億PV以上のオウンドメディアのカリスマ)のインタビューpdf」「上位表示を実現するキーワード選..

続きを読む

伝え方が9割(佐々木圭一)

2017/04/25 15:24
<この本を読んで得られること3選> ・「伝え方」を学ぶことで人生全体で大きなアドバンテージが得られることの気づきと、「伝わる言葉の作り方」を身につけるためのマインドセット ・お願い事でイエスをもらうための3つのステップ:「自分の頭の中をそのまま言葉に出さない」「相手の頭の中を想像する」「相手のメリットと一致させる」と、そのための7つの切り口:「相手が喜ぶこと」「嫌なこと回避」「選択肢」「認められたい欲」「あなた限定」「一緒に」「感謝」 ・言葉の力を高める..

続きを読む

売れる文章術(中野巧)

2017/04/13 13:19
<この本を読んで得られること3選> ・穴埋め文章作成テンプレート「Catch Me If You Can の法則」 ・あおりの正体(「あおる」とはどういう状態なのか)が分かり、ビジネスをする際にあおらず気持ち良く商品を伝えることができる心構え ・「文章で夢が叶う」メカニズム:「夢(目標)を紙に書くとエネルギーが生まれる」とは、気体から液体・個体に変わる時に熱を放出するように、意識の中でふわふわした夢や目標を言語という具体性を高め固定されたカタチに変換する..

続きを読む

地方再生のレシピ(奥田政行)

2017/03/08 13:18
その土地の 「食」を文化へ 昇華させ 人と自然を 繋げる料理  <この本を読んで得られること3選> ・ 活躍ぶりが雑誌やテレビでも取り上げられ全国区で知られるシェフの、修行時代からこれまでの歩み ・食材の本質、すなわち「この”生き物”は何の狙いでこんな特徴なのか」「どういう環境で育ったのでどんな味になるのか」など一流の料理人としての探究心の、詩的なフレーズとイラスト(壁画アーティスト・ミヤザキケンスケ氏の挿絵)による表現 ・飲食店のスタートの..

続きを読む

6分間文章術(中野巧)

2017/03/06 23:43
作文は 読み手に寄り添う 意識から 世界を変える フレームワーク  <この本を読んで得られること3選> ・効果的に伝えるための「7つの共感スイッチ」、作文作業の際に手が止まらないための「3ステップに分解」、共感を呼ぶ文章の流れを作る「エンパシーチャート」 ・ビジネスのライティングにおける普遍的な要素を見出した、 葛飾区の高校文化祭の呼び込み文章を具体事例として、エンパシーチャートの使い方から文章の組み立て方までの詳細な解説 ・日本が誇る「共感力(=思い..

続きを読む

もっと見る

月1〜数回配信の”ゆる”メルマガ
Base Bridge Brains はこちらから↓
お名前
メールアドレス
パスワード
(いつでも変更可)

<ご登録特典>
『言葉に生命を吹き込む たった3つの”本質”テクニック』(pdf12枚)

■筆者が話者を務めた 「南方熊楠から見た、今西錦司の『生物の世界』」
 の講演スライド資料(pdf25枚)
 ※レジュメはこちら↓
 http://boom-nao.up.seesaa.net/image/minakata-imanishi.pdf

以上の2つを無料プレゼント!!