『1分で読書』の大祓@夏至

2017/06/21 12:18
こんにちは。 ブリッジライターNAOです。 本日は二十四節気の「夏至」。 1年の中でもっとも長い時間太陽の光が射す日であり、 この日を境に日の入り時刻が早くなっていく基点でもあります。 陰陽の流転を表す「太極図(陰陽魚図)」においても、 「陽極まって陰と転じる」のが夏至の瞬間。 つまり、あらゆる流れが大きく変わり、 むしろ「逆行」とさえ表現しても過言でない転換点である上に、 全地球上で同時期に起こることでもあります。 こ..

続きを読む

『1分で読書』の循環@芒種

2017/06/05 12:04
こんにちは。 ブリッジライターNAOです。 本日は二十四節気の「芒種」。 新しい生命の誕生・成長が見られる時候であり、 稲や麦の種を植えるのに適した頃です。 (ただし現代の農業での種蒔きはこれよりも早くなっていますが) ※ちなみに「芒(のぎ・ぼう)」の字は、  稲・麦などイネ科の植物の実の殻についた針状の部分を指します。 「種植え」「種まき」ということで、 「種」は、生命の新たな世代へのバトンタッチ、 生物のサイ..

続きを読む

『1分で読書』の松陰@立夏

2017/05/05 13:25
こんにちは。 ブリッジライターNAOです。 本日は二十四節気の「立夏」 実感する夏としてはまだ先かもしれませんが、 新緑も生い茂り、暦の上では夏の始まりです。 「立」と書いて「りつ・りっ」と読ませる他の単語に、 「立志」があります。 自己啓発系の本やセミナーに触れることがあるならば 必ず目にするような言葉ではありますが、 筆者にとってはこの「立志」の代表的な人物として、 吉田松陰が真っ先に思い浮かびます。 幕末、帝..

続きを読む

無肥料栽培を実現する本(岡本よりたか)

2017/04/22 11:10
自然界 「循環」学び 観察し 知恵で畑に 再現させる  <この本を読んで得られること3選> ・無肥料栽培に取り組む際の基礎となる、作物が育つメカニズムの科学的な解説 ・畑の分析や設計管理、各場面での土の作り方、虫や雑草の対処、栽培法、種の取り方など、プランターも含めて具体的な手法と、それぞれの根拠 ・地球環境を壊さず健康に過ごすための根底となる、自給する生き方と考え方 <こんな本> フェイスブック等で影響力が大きい著者に..

続きを読む

『1分で読書』で橋渡@穀雨

2017/04/20 21:26
こんばんは。 ブリッジライターNAOです。 本日は二十四節気の「穀雨」 穀物を成長させる恵みの雨がもたらされる頃です。 読書というものは、 まさに乾いた土に水が染み込むような、 人間にとっては”恵み”そのもの、 というイメージが最近ますます増しています。 「知(智)」という”恵み”を「水」に例えるなら、 書籍は、知(智)の”泉”のようなものであり、 WEBは、それを広くまく雨のようでもあります。 ..

続きを読む

神様とつながる開運ごはん(開運料理人ちこ)

2017/04/15 07:49
大いなる 循環に乗り 食事から 良い”気”取り込み 感性磨く  <この本を読んで得られること3選> ・開運の起こるメカニズム:悟性⇔理性の循環のバランスをとる感性への理解 ・陰陽五行説などに基づいた、心と体を整える、日々丁寧に過ごすポイント・ノウハウ ・季節ごとの行事や食べ物に込められた意味と向き合い方 <こんな本> 「御食事ゆにわ」という、「エネルギーが満たされる料理」「そこで食べたら開運した!」など評判の飲食店を立ち..

続きを読む

もっと見る

月1〜数回配信の”ゆる”メルマガ
Base Bridge Brains はこちらから↓
お名前
メールアドレス
パスワード
(いつでも変更可)

<ご登録特典>
『言葉に生命を吹き込む たった3つの”本質”テクニック』(pdf12枚)

■筆者が話者を務めた 「南方熊楠から見た、今西錦司の『生物の世界』」
 の講演スライド資料(pdf25枚)
 ※レジュメはこちら↓
 http://boom-nao.up.seesaa.net/image/minakata-imanishi.pdf

以上の2つを無料プレゼント!!