畑から宇宙が見える-川口由一と自然農の世界(新井由己)

2017/04/09 19:14
人の道 美醜見極め 立つ境地 妙理に倣う 農と生き方  <この本を読んで得られること3選> ・日本を代表する自然農の大家:川口由一氏のこれまでの歩みを、幼少時から青年期を通して現在に至るまで詳しくかつ簡潔に追うことができる ・自然農とはどういうものか(はじまり、川口氏の具体的な実践、考え方など)、有機農法や慣行農法との違いを里山や人工林とも対比させた解説 ・数十年、畑に向き合うことや漢方など古典の書から体得された宇宙・自然・生命への理解についての川..

続きを読む

南方熊楠-日本人の可能性の極限-(唐澤太輔)

2017/04/05 19:03
世界中 ”深友”の夢 伴いて 極端人の 浮世の間  <この本を読んで得られること3選> ・熊楠の波瀾万丈の人生をひと通りほぼ時系列でつかめる ・出版時点(2015年)の最新の熊楠研究の総まとめ ・「東洋と西洋」「南方曼荼羅」「神社合祀反対運動で日本最初のエコロジー」など、各思想の概要 <こんな本> 各時代の活動の紹介に沿って思想の解説にも触れるわりにはボリュームも大き過ぎず、全体的にバランスの良い印象で、熊楠を理解する入門書として最適か..

続きを読む

アミ小さな宇宙人(エンリケ・バリオス)

2017/03/07 23:58
愛こそが 宇宙の法と 気付かせる メッセンジャーと 少年の旅  <この本を読んで得られること3選> ・今現在も世界中で行われている愚行を指摘され、地球の人間がまだまだ野蛮(未開)であることを痛切に認識することになる ・幸福に至る唯一の道が示される ・子どもの視点から、宇宙で最も大切なことを教えられる物語の構成を学べる <こんな本> 南米の10歳の少年ペドロが、別の星の人間アミ(本当の名は地球の言葉では発音できないので「ア..

続きを読む

禅、シンプル生活のすすめ(升野俊明)

2017/02/12 18:27
<この本を読んで得られること3選> ・禅や仏教が、俗世に生きる者にもいかに身近に存在し、日本の歴史の中で取り入れられ親しまれてきたか把握できる。 ・シンプルで心穏やかな生活へ向けてすぐ実践することができ、日々の面倒な物事(特に人間関係)に対して向き合う際に、気を楽にする心持ちが身につく。 ・毎日1つずつ読んだり、少し悩み疲れた時にパラパラと見返して気持ちが楽になるような、手元に置いておきたい1冊となる。 <こんな本> 難..

続きを読む

沈黙(遠藤周作)

2017/02/08 20:53
<この本を読んで得られること3選> ・クリスチャン(=作者の遠藤周作と主人公のロドリゴ)の信仰心の厚さを実感する。 ・報告書形式から始まり、途中から第3者視点での描写となる流れから、主人公に感情移入し、その時代の世界観にリアルに入り込む手法などのストーリーテリングを学べる。 ・日本は「沼地」と表現される、キリスト教が根付かない、もしくは得体の知れないものに変容してしまう文化であることを示される。 <こんな本> (※注:筆者..

続きを読む

宇宙一美しい奇跡の数式(ノ・ジェス )

2017/02/07 20:52
<この本を読んで得られること3選> ・古今東西、あらゆる宗教や、覚者、哲学、最先端の科学(量子力学や統一理論など)が求めてきた宇宙の真理を、「0 = ∞ = 1」という数式と「イメージ言語」で説明しようとする試みを知れる。 ・真理を求める際に通過する様々な分野の重要なキーワードがたくさん登場するので、それらの網羅的な把握と復習ができる。 ・科学技術は蓄積・伝達されて発展するのに、精神世界(宗教など)の賢者・先覚者の悟りは他人に伝えるのに問答・瞑想..

続きを読む

もっと見る

月1〜数回配信ゆるメルマガコミュニティ
Base Bridge Brains はこちらから↓
お名前
メールアドレス
パスワード
(いつでも変更可)