なんでも英語で言えちゃう本(青木ゆか)

2017/03/15 18:13
「主語」「動詞」 「その他」の三語に 落とし込む ”捨てる英語”で 伝わる想い  <この本を読んで得られること3選> ・「主語+動詞+それ以外」の3語で話すための「捨てる英語術」と、常識を覆す英語勉強法:「魔法のボックス」の提言 ・”英語を話せるようになる”ためには無視するべきアドバイス:「単語・フレーズをたくさん覚えろ」「辞書を使え」「文法は最初にマスターしろ」「映画を字幕なしで見ろ」「英語は英語で考えろ」等と、4つの捨てるべきこと:「8割」→..

続きを読む

アミ小さな宇宙人(エンリケ・バリオス)

2017/03/07 23:58
愛こそが 宇宙の法と 気付かせる メッセンジャーと 少年の旅  <この本を読んで得られること3選> ・今現在も世界中で行われている愚行を指摘され、地球の人間がまだまだ野蛮(未開)であることを痛切に認識することになる ・幸福に至る唯一の道が示される ・子どもの視点から、宇宙で最も大切なことを教えられる物語の構成を学べる <こんな本> 南米の10歳の少年ペドロが、別の星の人間アミ(本当の名は地球の言葉では発音できないので..

続きを読む

伝え方が9割(佐々木圭一)

2017/02/27 23:24
<この本を読んで得られること3選> ・「伝え方」を学ぶことで人生全体で大きなアドバンテージが得られることの気づきと、「伝わる言葉の作り方」を身につけるためのマインドセット ・お願い事でイエスをもらうための3つのステップ:「自分の頭の中をそのまま言葉に出さない」「相手の頭の中を想像する」「相手のメリットと一致させる」と、そのための7つの切り口:「相手が喜ぶこと」「嫌なこと回避」「選択肢」「認められたい欲」「あなた限定」「一緒に」「感謝」 ・言葉の力を高める..

続きを読む

物理数学の直観的方法(長沼伸一郎)

2017/02/15 20:57
分解し 再構築は 不可能と 見抜く直観 導く数理  <この本を読んで得られること3選> ・オイラーの公式やフーリエ変換などいくつかの重要な分野の大学履修レベル数学を、直観的に理解するプロセスを解説され、その数式や定理の本質に至れる ・「三体問題が解けない」という謎を、行列式を使った説明で非常にシンプルに分かりやすく理解できる ・経済・生物工学・エコロジーなどの複雑系の時代に向け、今のままの科学的認識の脆弱さ・誤りを大胆に指摘する知的興奮を味..

続きを読む

無意識と対話する方法(前野隆司・保井俊之)

2017/02/10 23:47
<この本を読んで得られること3選> ・ダイアローグ(議論や討論とは違う”対話”)がこれからの時代に非常に大切であることが明確に認識できる。 ・古今東西の思想史が、近代のアメリカ西海岸(ベトナム反戦運動がきっかけ)を起点として、現代の日本に集約されていく様子が網羅できる。 ・幸せを感じる瞬間に、著者たちは「論文を書いている時」を挙げている。ロジックを使っている瞬間なのに不思議だが、無心になって脳から次々と言葉が溢れ出すのは心地よい、とのこと。これは..

続きを読む

もっと見る