粘菌-偉大なる単細胞が人類を救う(中垣俊之)

2017/08/02 14:05
”いきもの”と ”モノ”との間 行き来する 単細胞に 知性の始原  <この本を読んで得られること3選> ・イグノーベル賞(※)の授賞式の詳細な様子や、その後の社会的影響などの経緯  ※ノーベル賞のパロディ版で「人々を笑わせ、考えさせる研究成果」に与えられる ・粘菌(=真性粘菌の変形体)が迷路問題や交通網の最適解を出すメカニズムの簡易な解説 ・学問に向き合う著者なりの大局的な視点と心構え <こんな本> 2008年と201..

続きを読む

マエカワはなぜ「跳ぶ」のか(前川正雄・野中郁次郎)

2017/07/31 11:45
「場所」とよぶ 西田・今西 哲学の ”公”感覚を イノベーションへ  <この本を読んで得られること3選> ・創業90年以上の前川製作所グループ(以降「マエカワ」と表記)の4つのイノベーション事例 ■スクリュー型コンプレッサー:国内でいち早く製品開発し、超電導分野などで世界中に納入 ■ニュートン3000:脱フロンの自然溶媒でも省エネ効果高く、国内冷蔵倉庫でのシェア8割 ■エンドファイト:植物共生菌をゴルフ場の芝をきっかけに稲へ応用(商品名「イネファイター」) ..

続きを読む

バビロンの大富豪(ジョージ・S・クレイソン)

2017/07/12 07:44
繁栄を 築いた民の 物語る 古今東西 変わらぬ叡智  <この本を読んで得られること3選> ・紀元前3000年の古代都市の情景が目の前に浮かび上がるような人間ドラマ ・黄金の七つの知恵 ■財布を太らせることから始める ■自分の欲求と必要経費とを混同しない ■貯めた資金は寝かさずに増やす ■損失という災難から貴重な財産を死守すべし ■自分の住まいを持つことは有益な投資 ■将来の保障を確実にすべく今から資金準備に取りかかる ■明確な目標に向かい、能力..

続きを読む

人生がときめく片づけの魔法(近藤麻理恵)

2017/06/30 18:51
ときめくか 主観・感情 基準にし こんまり流の 『捨てる!技術』  <この本を読んで得られること3選> ・これまでの整理整頓の常識から発想の転換を提示し、2度と散らかった状態に戻らない片づけ・収納法の数々 ・片づけによって、人生全体が好転するメカニズム ・コミカルでありながら鋭く小気味良いリズムと、なおかつ女性らしい印象的なフレーズの連続 <こんな本> 幼少期から収納・片づけ術が大好きで、中学生の時に『捨てる!技術』によ..

続きを読む

空海は、すごい(苫米地英人)

2017/06/19 22:41
密教の 日本アレンジ クリエイター 残す至言の 現代語訳  <この本を読んで得られること3選> ・仏教における密教の位置づけの把握と、世界宗教と比較しての大乗仏教の本質の理解 ・空海が日本で為した実績 ・空海の残した言葉50の現代語訳(超訳) <こんな本> (※世間のこの著者への評価については賛否両論あり、ここではそれについて特に触れません。筆者自身は著者への師事や教材購入などの関わりはなく、個人的に特に好感は抱いていませんが、純粋に文..

続きを読む

『1分で読書』の熊楠@小満

2017/05/21 11:29
こんにちは。 ブリッジライターNAOです。 本日は二十四節気の「小満」。 「万物盈満すれば草木枝葉繁る」 (※盈満(えいまん):物事が満ちあふれること) とされ、あらゆるものが育ち、 この空間に満ち始める頃です。 ものごとが「満ちて」くるとどうなるか。 そう、「あふれて」くるのです。 明治〜昭和初期の国際的天才学者:南方熊楠も、 異常な記憶力に任せて世界中の本の読書(筆写)や自然観察、 市井の人々からの風習の見..

続きを読む

もっと見る

月1〜数回配信の”ゆる”メルマガ
Base Bridge Brains はこちらから↓
お名前
メールアドレス
パスワード
(いつでも変更可)

<ご登録特典>
『言葉に生命を吹き込む たった3つの”本質”テクニック』(pdf12枚)

■筆者が話者を務めた 「南方熊楠から見た、今西錦司の『生物の世界』」
 の講演スライド資料(pdf25枚)
 ※レジュメはこちら↓
 http://boom-nao.up.seesaa.net/image/minakata-imanishi.pdf

以上の2つを無料プレゼント!!